ピアスの背景

以前、新しくピアスを空けた記事を書きました(過去の記事へ)。

その時にはまだ出来上がっていなかったピアスが完成して(それも随分前ですが^^;)、ピアスも自由に着けれるくらいまで穴も安定してきたので、お披露目。

DSC07514.jpg

ドロップの形をしたダイヤモンドとK18でシンプルに作りました。

と言っても、ちょっと石枠にデザインを入れて、私一人の楽しみも。。(*´ー`*)
DSC07510.jpg

こーいうちょっとした所に色を入れるのが結構好き。

新たに空けた、軟骨部分に着けています。
最近、小さなピアスを左右ランダムでプチプチ着けるのが気に入っていますヽ(*´∇`)ノ
IMG_1069.jpg


ダイヤモンドにしか出せない光。ってやっぱりあると思う。
DSC07505.jpg

DSC07507.jpg


実はこのダイヤモンドは、2年くらい前のクリスマスに私の師匠がプレゼントしてくれたもの。

このダイヤを見たときに、

「あ、新しく、ピアスを空けよう。」

と思ったと同時に、その時はシルバーを使って色んな技術を習得していた時期で、これからゴールドやダイヤモンドといったものも使っていきたいと思っていた私は、

「このダイヤを2014年の私の目標にしよう。」

と心に決めたことを覚えています。

そしてその目標は2015年の自分の誕生日プレゼントという形になりました。


こうして、このダイヤは私にとって一つの変換機に私の元に来てくれたのです。


ジュエリーは身につけることで、そっと寄り添ってくれる良いパートナーになってくれると思っているのですが、このように背景をも巻き込んで一つの形にできるところもジュエリーの魅力の一つだなあと改めて思います。


PeoMyのジュエリーがもつ小さなストーリーが、オーナーのストーリーと重なって、たくさんの背景が一緒になったジュエリーになっていってくれたら嬉しい。


オリジナルジュエリーブランド
PeoMy(ピオミー)
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定