ribbon

「結婚しよう。」

という約束を一つの形に表したエンゲージメントリング。


ピカピカと磨かれたプラチナの真ん中には大きなダイヤモンド。


そんなイメージのある婚約指輪ですが、私は2人だけの「カタチ」があっても良いと思うのです。


DSC06917.jpg


彼女の希望と、彼氏の提案がミックスされて生まれたエンゲージメントリング。


せっかく特別な時を共有したリングなのだから、タンスに大切にしまうのではなく普段から気軽に着けて欲しい。

その特別な時間を、ふとした時にも思い出せるように。

私自身、そんなエンゲージメントリングを提案したくて。


お二人の誕生石でもある水々しいカラーのアクアマリン。そして周りにはダイヤモンド。
DSC06919.jpg

小さなメレダイヤでも、グレードによって輝きが全然違います。
小さなメレだからこそ、良いものを使うのって大切だな〜と思います。
作り手として(笑)。


彼の提案したイメージは「リボン」。

リングの腕はリボンをクルクルと撒いたようなイメージで作りました。



このリングが2人を優しく結んで、これから2人で作っていく未来をそっと側で見守って行ってくれたら嬉しいな。

IMG_0076.jpg

お幸せに!!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定