ようこそ。

風が気持ちいい〜(*´﹀`*)

一日中、クーラーをつけなくていい日は久しぶり。

お盆を過ぎるとセミの声が聞こえなくなって、夜には秋の虫の声が聞こえます。

日本の暦通りの季節、毎年感動。


夏が一番好きだけど、個人的に秋色が好きなので今年は思いっきり秋を楽しめたらなと。


9月末からまたイギリス入り。

またあの場所へ行くからか、最近イギリスで出会った出来事をよく思い出します^^

その中で一番印象的だった景色。

その出来事から生まれたジュエリー。

DSC00335.jpg
「Welcome リング」


この子が生まれたストーリー。


『まだ新しい街に来たばかりの私が始めた小さな冒険。

珍しく晴れたので、家の窓から見える小さな街まで行ってみることにしました。

Wi-FiがつながらないiPhoneは少し頼りなく、そして初めて来た土地に緊張しつつ、少しドキドキしながら家を出ました。


高台にあるその街は、新しい家と古い家が入り混じり、下を見下ろすと湾になった海が一望できる、小さくてかわいい街でした。

DSC09682_20170901111934d49.jpg


その美しい街並みを眺めながら、ちょうど街の一番上まで来たときに、突然の雨。

一日でコロコロと天候が変わるイギリスの冬に慣れてきた私は、そのまま街の端にある海まで歩くことにしました。


 ずっと坂を下りて、端までたどり着いた私が見たのは今までの湾とは違う大きな大きな海。
DSC09688 (1)


雨も風も強まって、しけた海の力強さに圧倒されながらも、しばし心を奪われて見入ってしまいました。

日本までつながっている海を見たからかもしれません。私は遠いとこにいるんだな、と実感したのを覚えています。

海の力強さにしばし見惚れた後、フードをかぶり、帰りは下を向いてひたすら歩きました。



ついにダウンの中まで雨が染みてきて、風もさらに強まり、速足でひたすらひたすら歩きました。


家へと続く橋を急いで渡ろうと、ふと顔を上げた瞬間、



そこに突然現れたのは大きな虹!!



私が渡る橋を見事にまたいで、それはまるで違う世界へのゲートのようでした。


まだ残る雨雲の世界と、太陽に照らされたゲートの奥の世界とのコントラストがとても美しく、さらにその世界は空気に残る雨粒でキラキラと輝いていました。


背中からあたる暖かい太陽の光がそっと背中を押してくれるような感覚で、私はそのゲートへと続く橋を渡りました。


それはまるで、大きな大きな存在が「ようこそ。」と言ってくれているような気分でした。


新しいチャレンジはワクワクする反面、ちょっとドキドキもするけれど、

飛び込んでみると、案外新しい世界は私が訪れるのを待っていてくれていて、そして温かく出迎えてくれるのかもしれないなあ。。。

と思った、私の小さな冒険での大きな出会いでした。』

DSC09686_201709011119365ef.jpg


新しいことをスタートさせるタイミングは生きていたら必ず訪れます。

その時、

こっちで。。いいのかしら。。?


とドキドキするものです。


そんな時、私が判断基準にすることは、


「なんだかわからないけど、ワクワクするわ〜。。。

ちょ、ちょっと勇気いるけど、、、でも見てみたい!!」

という気持ち。


そんな時は、周りの風景や、キャッチする言葉も変わっているもの。

行ってみないとわからないことはたくさんあるし、やってみて違うならそれは一つ貴重な判断基準が増えたということ。


案外、周りを取り囲むものは、暖かく、そっと出迎えてくれたりするものです。

DSC00332.jpg


- PeoMy出展情報 -
【阪急梅田本店 秋のアクセサリーフェア】
■日にち:9月6日(水)〜12日(火)
◼︎時間:日〜木 10:00-20:00 金、土 10:00〜21:00
※最終日は18時まで
◼︎場所:阪急うめだ本店 9階 催事場

----------------------------------------------------------------------------------------------------
オリジナルジュエリーブランド
PeoMy(ピオミー)
オンラインショップ https://peomy.buyshop.jp
Facebook http://facebook.com/peomy.j
Instagram http://instagram.com/peomy_jewelry
----------------------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定