リングが出来るまで

10月2日の「選べる宝石のジュエリー会(オパール)」(*´꒳`*)

このイベントではずらーっとジュエリーに仕立てる前の宝石(裸石)を並べて、その中からお気に入りの子をじっくりと選んで頂けます。

サンプルジュエリーをご用意して、大体の出来上がりをイメージして頂きながら、一つ一つ形が違う裸石に合わせてデザインをご提案させて頂きます(◍•ᴗ•◍)


そのサンプルジュエリーを使って、「ジュエリーが出来るまで」をご紹介^^


今回はジュエリーを作る方法として、「ロストワックス製法」で作成します。

簡単な流れをご説明
↓↓↓↓

①ろうそくのロウのようなもの(ワックスといいます。)を削ったり、カットして原型を作ります(写真のブルーのもの^^)


②原型の周りを石膏などで固め、それを熱することで中のワックス原型を溶かします。
↓


③すると、石膏内に原型の形をした「スキマ」ができます。

↓

④そこに金属を流し込むことで、ワックス原型の形をした金属が出来上がります。



⑤ヤスリで形を整え、ピカピカに磨いて、石を留めて完成!!

石枠の原型^^
14079717_1240617279316332_683825398576433288_n.jpg

石を入れた時に、タイト過ぎず、ブカブカ過ぎず出来上がることが大切。

石枠、横から。
14064203_1240617285982998_2085394747083990752_n.jpg

スポッと入ります。
13938552_1240617282649665_1793095524364555080_n.jpg

この石枠の「精密さ」が最後の石留め工程の段階で、とっても重要になってくるので、神経を注ぐポイントです^^

指が入る部分も別で作って合体。
14022102_1240617362649657_5621603822699081647_n.jpg
シンプルなリングだけれど、シンプルだからこそ、厚みやリング幅のバランス、石枠とのバランスを大切にします。

ワックス原型から②、③、④の過程を経て、金属になりましたヽ(*´∇`)ノ
14051780_1240617355982991_2687737129359276548_n.jpg

今回は10金イエローゴールドで作成。
金属になったばかりの状態は結構白いです。
そして表面も荒い><

美しいラインになるように気をつけながら、傷けを丁寧にヤスリで取っていきます。

そして、最終磨き。
13935055_1240617365982990_3499450137781309773_n.jpg

形が見えてきて、ワクワクする反面、最終磨きは「丁寧に」がピオミーのモットー。

ワックス原型の石枠は、石がスポッと入る形に四角いワックスのブロックから削り出しました*^^*
ピオミーは最初の原型作成と、最後の形を整えて石を留めるまでを一つ一つ作ります。

出来上がりはまた改めてご紹介します♡

このようにして一つ一つ大切に、お気に入りの石をジュエリーにお仕立てさせて頂きますね୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

-PeoMy 出展情報-
【選べる宝石のジュエリー会(オパール)】
■日時:10月2日(日)11:00〜19:00
■場所:ヨリドコサロン(大阪市北区大淀中2-1-1 小川ビル3階奥)
https://www.facebook.com/yoridokosalon/?fref=ts
■イベントページ:https://www.facebook.com/events/171460176608982/
■お問い合わせ:jewelry@peomy.com
----------------------------------------------------------------------------------------------------
オリジナルジュエリーブランド
PeoMy(ピオミー)
Facebook http://facebook.com/peomy.j
Instagram http://instagram.com/peomy_jewelry
----------------------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定