ウィルムズローに到着

イギリスについてあっという間に4日目^^

8か月前に来たイギリスはなんだか懐かしくて、不思議な感覚を覚えます。

外国で知っている場所に戻るというのはより感動が大きい気がします。
こちらでお世話になった家族とも再会できて、前回の「初めまして~」の時よりも断然リラックスできて(笑)うれしい。

今はマンチェスター空港近くにある街、wilmslow(ウィルムズロー)という場所にいます。
16195707_1947796302105837_6173477087921350990_n.jpg

ずっと鳥のさえずりが聞こえる、自然豊かな美しい街です。

イギリスでたくさんたくさん町を見たわけではないけど、今のところこの町が一番好き(笑)。

近くにあるおなじみの国立公園にもさっそく散歩へ。
DSC09585.jpg

相変わらずわんこ天国です。

空気も水もおいしい。


ここでは自然のラインがすごく心に残ります。


昨日、マンチェスターでランニングシューズを手に入れたので(笑)、今日は地元のジムに行ってみようと思います*^^*

日本では当たり前のことも、外国では全部が新しい。

「ジムに行く」なんて日本では日常なことをイギリスでもトライできるなんて、なんだか貴重な経験です(笑)。

----------------------------------------------------------------------------------------------------
オリジナルジュエリーブランド
PeoMy(ピオミー)
Facebook http://facebook.com/peomy.j
Instagram http://instagram.com/peomy_jewelry
----------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

私の韓国の旅

  • Day:2017.01.21 14:27
  • Cat:
イギリスへ出発する直前、滑り込みで韓国に行ってきました。

目的はおばあちゃんに会いに。

最後に会ったのは10年以上前で、おしゃれが好きなおばあちゃんは、えんじ色のケープに黒のファー、キラキラがついたブローチを付けて空港まで迎えに来てくれたの覚えています^^

すっごく可愛かったから、とても鮮明に覚えてる(笑)。


そのおばあちゃんが認知症になって4、5年が経った今年、導かれるようにおばあちゃんに会いに行くことができました^^

ちょうど去年の3月の記事にもちょろっとおばあちゃんのことを書いたのですが(その時の記事→)、その時と今の私は全然違う状況と心境だけど、ふっと思ったその時の想いは変わらず。


こんな時に、人間では計り知れない力があることを思い知らされますね(笑)。

自分で動かすことができない運命とか、タイミングとか。。


おばあちゃんは思っていたより元気そうで、そして相変わらずオシャレが好きで、鏡を見ながら散歩の時に着たお母さんの上着の襟の形を変えたり、生地を確認したり(笑)。

笑い声は元気だったおばあちゃんのままだったのが妙に感動した(笑)。


改めてお母さんと、おばあちゃんや親戚の話をして、コンコンと続く自分のルーツに感謝できた旅となりました。

今までそんなこと考えたことなかったけど。

「今」の自分にベクトルを向けるばかりだったのかもしれません。


とにかくおばあちゃんに「ありがとう!!」と言えて、おばあちゃんも大きく頷いてくれて、なんだかすっきりした!!(笑)


この経験がきっとこれからの私のエネルギーになると思うから^^


そして、韓国は相変わらず食が豊かだった〜!!

「食べる」という動作にまでエネルギーを感じました。

胃腸が弱い私は少し悔しかったけど(笑)。


私にとって、近いようで遠い国である韓国。

でもそこに根付く、私にとって暖かいものは確かに存在するのだな、と思った旅でした^^


IMG_5920.jpg
IMG_5923.jpg
IMG_5905.jpg
IMG_5924.jpg
IMG_5926.jpg


----------------------------------------------------------------------------------------------------
オリジナルジュエリーブランド
PeoMy(ピオミー)
Facebook http://facebook.com/peomy.j
Instagram http://instagram.com/peomy_jewelry
----------------------------------------------------------------------------------------------------

私の経験

「あっ」

と気付いたら2017年も約10日が過ぎていますね^^;

2017年、どんなスタートを切りましたか??


私はみんなでカルタしたり、年始用の買い物に出かけたり、NHKの2355でカウントダウンしたり(笑)、家族ととても良い年末年始を過ごすことができました^^

毎年、みんなでより良い年明けを迎えられているような気がして嬉しいなあ。。としんみり思っていました(笑)。

今年一年も、皆さんが健康で、笑顔で、元気に過ごせますように。



そして、去年の10月くらいから少しずつ準備をしていたこと。

2017年が始まって、それがすっかり現実味を帯びてきました。


あともう少しですが、1月23日から4月3日までの約2か月半、イギリスに滞在する予定にしています^^


思いがけず舞い込んだお話で、「とにかく行ってみよう。やってみよう」という、私のいつものクセがここでも生かされて(笑)、今回のイギリス行きを決めました。


私がジュエリーを作り始めて、確か2年目、、?くらいだったと思うのですが、

その頃くらいから、

「私が感じたことや経験を、想いやストーリーにしてジュエリーにする」

ということをやり始めていたと思います(このころはまだピオミーはできていなかった。。)。


なので今、自分がどんなことに感動していて、どんな言葉に引っかかるのか。。ということにとても敏感で、そしてその感情をジュエリーという形にするのがとっても楽しくて、言葉とデザインをノートに書き殴っている時期でした。


そんなことを繰り返していると、

「私が経験して、感じたことでジュエリーが生まれるのなら、私はきっと、もっと、ずっとたくさんのことを経験していく必要があるんだな。」

とふと思ったのです。


やっぱり敏感じゃない時もあって、その時はデザインノートが進まないんですよね(笑)。


今思えば当たり前のことなのかもしれないけれど、辛い時や悲しい時だからこそ出る言葉や感情があって、そしてそこからジュエリーが生まれたりするもんだから、そのサイクルに気づいたのかもしれません^^;


辛いけど、やっぱり嬉しいこともあって、しんどいけど、やっぱり楽しいこともある。


そんなことが繰り返して起こるのが人の人生で、そして全部ひっくるめて私の人生で。

それを素直に表現して、そしてそれを人と共感したいって思ったんだと思う。


今は自然すぎて(笑)、若干、客観的な表現になってしまいますが^^;

当時はまだ小さな小さな「想いの種」で、そこから今も育成中です。


イギリスに行く日にちが近づくにつれ、そんな数年前に自分がふと思ったことを度々思い出すようになりました。


自分の意志で動かす方向と、思いがけず舞い降りてくる方向。

今回のイギリスは後者が近いけれど、でも、この経験でどんなジュエリーが生まれるのか。。自分でもちょっと楽しみなのです。


右も左もわからず、泣いてるかもしれないけど(笑)、でもきっと全部が経験。


私が感じたこと、それを形にすることで、誰かに笑顔や勇気を届けられたら良いな。


DSC08783.jpg
(去年5月に行った、イギリス湖水地方の風景)
その時の旅日記→

----------------------------------------------------------------------------------------------------
オリジナルジュエリーブランド
PeoMy(ピオミー)
Facebook http://facebook.com/peomy.j
Instagram http://instagram.com/peomy_jewelry
----------------------------------------------------------------------------------------------------