character

  • Day:2014.10.31 00:02
  • Cat:製作
金属は火を入れて急冷することで柔らかくなって加工しやすくなります。

今日は仕入れたばかりのK18を。
CA3J0188.jpg

ゴーッと行きます。
CA3J0189.jpg

赤くなるまで。
CA3J0190.jpg

そして、ジュッと水に入れます。
この後、叩いたり、伸ばしたりして金属を加工していきます。

硬そうに見える地金ですが、しっかりと火を入れればすごくしなやかになってよく伸びます^^

シルバー、ゴールド、プラチナ。
ジュエリーに使われる地金はそれぞれに特徴があってそれぞれへの火加減も変わってきます。

3つとも性格が違う女子みたいで、扱いに細かい気配りが必要です(笑)
スポンサーサイト

window

window1

窓をイメージしたカイヤナイトのネックレス。

薄暗い部屋から窓を覗くと、雨が優しくふっている。というイメージ。

透かしをたくさん入れて、石を楽しめるようにしています^^
window2

裏はこんな感じ。
window3

薄いブルーから濃いブルーのグラデーションを持っているコ。
薄いブルーの角度から覗くと、こんなにもきらめく顔を持っています。
window4

こんなにも色んな特徴を持つ石とは、本当に一度きりの「出会い」。
また出会いたいものですね。

このコに恋をしてくれた方の元へと旅立つ準備をしています。

white

  • Day:2014.10.26 20:53
  • Cat:製作


また真っ白な紙に向かいます。

ただの真っ白な紙が、線を描くことによって意味のあるものに変わっていくのがなんか面白くて。

この風景をよく撮ってしまいます。


「いざ」


って感じ(笑)

In the loupe

  • Day:2014.10.24 23:09
  • Cat:製作
lpupe

ルーペの中。

オーダーの小さなプラチナのペントップ。1.1mmくらいのダイヤがお花の真ん中に。

ちゃんと石が入るかな。と、ルーペを覗きます。

こうやって見ると、ルーペの中ってそこだけの小さな世界が広がっているようで結構好き^^
ハッキリ確認できるのも好き(笑)。

ジュエリーは小さい。
だからこそルーペで確認するって大切だと思う。

それこそ小さなことだけど(笑)。

Aquamarine

  • Day:2014.10.22 14:13
  • Cat:製作
Aqa design

小さな小さなリングのデザイン画^^
小さいからこそ、石のサイズもコンマ刻みで変えるだけで全体のイメージも変わります。

一つ一つの線を自分の手で描くことによって頭の中の物をはっきりとイメージすることができる気がします。

今の時代、デザインを具現化する手段はもっとスマートで選択肢もたくさんあるのだと思うけど、私には紙と鉛筆が一番合ってるのだと思う。

tourmaline

  • Day:2014.10.16 22:59
  • Cat:製作
tourmaline

現在、石留めマラソン中です〜(*´ー`*)

小さな小さなトルマリン。
プチっと耳に留まってかわゆい。

小さいなものが集まるととてもかわいく見えるのは何故でしょうね?

早くズラっと並べたいです♪

chance

11日の石不思議展での展示も無事終わりました。

カイヤナイトジュエリー

たくさんの人に手に取ってみてもらえて、たくさんの出会いがあってとても刺激ある展示会になりました^^

ジュエリーを作り始めて、人との「縁」を強く感じるようになりました。
その縁がどんな形になっていくかわらないけれど、それもまた面白いなと思います。思わぬところでまた縁を感じることができたりするから。

皆さん、ありがとうございました^^

さ〜また新しいジュエリーを作ろう↑↑

Windy

windy ring

「Windy」

という名前のついたリング。

夏から秋、秋から冬になる季節の変わり目ってなぜか少し寂しかったりしますよね。

でもそれぞれの季節だから楽しめることもたくさんあって。

個人的には冬はとても苦手ですが(笑)、でも朝に飲む暖かいカフェオレがとても美味しくなってきて、これは夏には味わえない幸福感。

季節の変わり目を楽しみたい。

そう思って季節の変わり目に吹く風をイメージしました。


10月11日〜13日に京都のみやこめっせで開催される「石ふしぎ大発見展」にてこちらのリングを実際に見て頂けます^^

Nepal Kyaniteさんのブースの一部をお借りして展示しています(ブースNo.118)。
私が出展しているのは11日(土)のみになります。

前回、紹介したrainピアスの他にも数点ご用意していますので、是非遊びにきて下さいね^^

rain

「雨が降る、少し薄暗い部屋の窓辺でゆっくりと本を読む空気。」

石達を見ていたらこんなイメージが湧いてきて、今回のカイヤナイトシリーズはそれにちなんだ名前が付けられています。

このコは「rain」という名前のピアス。

この小ささでカイヤナイトの双子のファセットは珍しいのかもれません。
キュービックジルコニアがカイヤナイトを包むように留められています^^

とっても透明感が美しいカイヤナイトで、華やかさもありますが、雨がしっとりと降るときにひっそりと付けて頂くのも良いかなと思います。

rainピアス

はじめまして。

ジュエリーデザイナーのmamiです。

2010年からワイヤーを使ったアクセサリーを独学で作り始め、2011年に彫金と出会い、私のジュエリー作りがスタートしました。
現在は神戸にあるアトリエにてオーダージュエリーの製作や修理やリフォームを行いながら、オリジナルジュエリーを製作しています。

私のジュエリー作りのテーマである「Enjoy your Life.」をたくさんの方とシェアできたら幸せです^^

よろしくお願いします↑↑