カテゴライズをやめてみる。

また最近、頭を占めることが増えてきたので取り止めもなく書いてみようと思います。


心に引っかかる言葉がとめどなく変わっていく今日この頃。。

きっと頭と心を占める言葉が変わった瞬間に、その言葉を消化できたということなのだと思います。


今は「カテゴライズするのをやめてみる。」というのが結構ひっかかっているワード(笑)。


イギリスから帰ってきて、有難いことにたくさんの良い機会とご縁を頂いています。

そして今それに集中できる環境と時間を手に入れることができたなと思っていて^^


作ったり、お客様にご連絡したり、出展したり。

友達とIKEAに行ったり、家族との時間を過ごしたり。


気づけばいつでも好きな時に仕事をしている生活になっていました。


そしていつしか「休みが取れていない」と思うこと自体に違和感が。
(たまにゴロゴロしたくもなりますが 笑)


そんな「仕事」と「プライベート」というカテゴライズに違和感を思っていた時、「今のまみちゃんに合ってると思うよ」とご紹介して頂いた本に「仕事とプライベートの垣根をなくす」というフレーズがありました。
(※「モバイルボヘミアン」本田直之、四角大輔著)



あ。。。。。やっぱり。


と目からウロコ状態でした(笑)。


共感レベルが半端ない本だったので、そしてモヤっと私が感じていたことがバチっと合った瞬間、やっぱり本の力ってすごいなと思いました。


時間や役割のカテゴライズをなくすことで全部が「自分の時間になる。」

そう心から思えて、そして心と体に染み渡るまでこの言葉はきっと私のキーワードとなって頭を横切り続けるのだと思います。


頭で考えていたことを文章にしてみてスッキリしました(笑)。


こうしないといけない。
これが王道だから。

という「王道」はきっと人の分だけあって。


大切なのは自分が一番居心地よくいられる選択。

言い換えれば、心の引っかかりのない選択。

それをするには、自分の声に真剣に耳を傾けていないといけないなと思います。


どの言葉が引っかかるかは移り変わるものだから。

移り変わるのが正解だと思うから。


「今」の自分の声が大切。


そう自分に確認してみる夜(笑)


DSC00237.jpg


✨開催中です✨

【ジュエリーガーデン(展示販売会)】
16ブランドが集まったジュエリー展示販売会です。
■日時 : 6月1日(木)〜7日 (水)12:00-19:00
■場所 :モダナーク ギャラリー(神戸市中央区北長狭通3-11-15)
※各路線 三宮駅、JR元町駅より徒歩7分

私は最終日7日の15時から19時までいます*^^*


- PeoMy出展情報 -
【夏のアクセサリーフェア】
■日時:6月14日(水)〜20日(火)
日〜木 10:00-20:00
金、土 10:00-21:00
最終日 18時まで
◼︎場所:阪急百貨店 うめだ本店 9階催事場

【My Experience展 -イギリスで生まれたジュエリーたち- 】
■日にち:7月8日(土)、9日(日)
◼︎時間:8日/12:00-20:00、9日/10:00-18:00
※両日、終了30分前が最終受付です。
◼︎場所:ヨリドコサロン(大阪市北区大淀中2-1-1 小川ビル3階奥)
◼︎ドレスコード:一番お気に入りのお洋服
(フォーマル、カジュアルといったルールはございません^ ^)


----------------------------------------------------------------------------------------------------
オリジナルジュエリーブランド
PeoMy(ピオミー)
オンラインショップ https://peomy.buyshop.jp
Facebook http://facebook.com/peomy.j
Instagram http://instagram.com/peomy_jewelry
----------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

タイムスリップの季節です。

DSC00011.jpg


5月は私の中で2年前にタイムスリップする季節。


なぜかというと、ちょうど2年前にピオミーができたから(*´﹀`*)


ジュエリーを作り始めて6年経つけれど、最初から自分のブランドを作ることしか考えてなくて、「作りたいなー」という気持ちとは裏腹に全然ブランド名が思い浮かばなくて(笑)。


今でも思いつく言葉を殴り書きしていたノートを見返すと、あの頃の自分になったみたいなります。


そのノートをめくってると、ある時突然「ピオミー」という名前が出てくるんですよね(笑)。



「うーん。。」と頭で考えている時に、ふと母が家に飾っていた芍薬に目が留まりました。


導かれるようにその芍薬を写真に撮りました。


その時は頭ではなくて、きっとフィーリングで動いていたんだと思います。



オリジナルの造語にしたい。

これはブランド名を考える時に一番大切にしたこと。


ピオミーは

英語で芍薬を指す「Peony (ピオニー)」と私の名前であるMamiの頭文字「M」を合わせた名前。


ロゴ2

美しさだけではなく、女性が持つ「かっこよさ」もずっと表現したかった。

頑張ってる女性は美しくてかっこいいって心から思うから(笑)。


大胆さ、美しさ、そして凛とした雰囲気持つを芍薬は、私のイメージにぴったりでした。



そして今また芍薬の季節。

DSC09917.jpg

DSC00013.jpg


やっぱり好きよん(*´ー`*)


- PeoMyお知らせ、出展情報 -
【ネットショップオープン】
■日時 :5月1日(月)

【ジュエリーガーデン(展示販売会)】
■日時 : 6月1日(木)〜7日(水)
■場所 :カフェ モダナーク(神戸市中央区北長狭通3-11-15)

【My Experience 展(ピオミー新作展示販売会)】
■日時 :7月8日(土)、9日(日)
■場所:ヨリドコサロン(大阪市北区大淀中2-1-1 小川ビル3階奥)

----------------------------------------------------------------------------------------------------
オリジナルジュエリーブランド
PeoMy(ピオミー)
Facebook http://facebook.com/peomy.j
Instagram
http://instagram.com/peomy_jewelry
----------------------------------------------------------------------------------------------------

今年の桜は。

帰国して早くも一週間以上経ちますが、まだ時差ぼけが抜けない(ㅎ-ㅎ;)

ちゃんと夜寝て朝起きることができても、一回の睡眠が深いらしく、その日の夜は全く眠れず朝明るくなってから眠る、、というサイクルが続いたり(笑)。

恐るべし、時差ぼけ。

これがどのように収束していくのかちょっと実験的に見守ってみようとおもいます(笑)。


大阪に帰ってきて、結構雨が続きました。

まさしく春の嵐でしたね(・Д・`)

なので今年の桜はちょっと散った状態と、ちょっと葉桜の状態で愛犬と散歩しながら眺めることになりました。

IMG_6637.jpg

IMG_6635.jpg


約三ヶ月ぶりに会って、その会えなかった時間を取り戻すかのように(というかいつも通りww)一緒の時間を過ごしています*^^*


イギリスでのびのびと走り回っていたワンコたちを目の当たりにして、日本に帰ってきて改めて彼女との散歩コースを見直すことにしました(笑)。

どうしても車が近くで走ってたり、コンクリートの上を歩くことが多いから、意識して土の上を歩けるように。

そしてたまに違う場所に連れて行って違う空気を楽しめるように。


こう思うと、イギリスでの時間はホントいろんな意味で衝撃的だったんだな、と改めて気付かされます(笑)。


明日も晴れなのでまた5月1日オープン予定のネットショップの撮影をしよう(*´∨`*)
17759803_1474362872608437_6662321877057523325_n (1)

帰ってすぐに他の作りを進めていたのですが、こちらの撮影も「したいなー、したいなー」と思いながらひたすら雨が止まるのを待ってたからやる気満々(笑)。


帰国後、こんな日常を過ごしながら、日本のお米を楽しみながら(笑)準備してます୧꒰*´꒳`*꒱૭✧


- PeoMyお知らせ、出展情報 -
【ネットショップオープン】
■日時 :5月1日(月)

【ジュエリーガーデン(展示販売会)】
■日時 : 6月1日(木)〜7日(水)
■場所 :カフェ モダナーク(神戸市中央区北長狭通3-11-15)

【My Experience 展(ピオミー新作展示販売会)】
■日時 :7月8日(土)、9日(日)
■場所:ヨリドコサロン(大阪市北区大淀中2-1-1 小川ビル3階奥)

----------------------------------------------------------------------------------------------------
オリジナルジュエリーブランド
PeoMy(ピオミー)
Facebook http://facebook.com/peomy.j
Instagram http://instagram.com/peomy_jewelry
----------------------------------------------------------------------------------------------------

今と昔がつながった瞬間

そういえば、私が免疫学が好きな理由も「それぞれに役者があって、ストーリーがあるから。」と答えていたことをふと思い出しました。(私がジュエリーに出会うまでのお話→


IMG_6461.jpg


私は昔から物事を映像で捉えて、記憶していたように思います。


今でも一つの記憶は映画のワンシーンのように私の頭の中に残っていて、そのワンシーンを第三者的に見ている、そんな映像として残っていたり。
すべての記憶を、というわけではないけれど。

そして何か、言葉でも形でもないものを捉えるとき、なんとなくその色だったり、明るさだったり、形だったりで捉えたりしているみたい。


免疫という学問は色んな役者が出てきます。
その一つ一つが複雑に絡み合って、外から来た刺激に対して自分がやるべき役割を果たす。そしてその反応が波のように次の役者、次の役者へ受け継がれていって(あるいは同時に)、一つの(例えば「炎症」のような)出来事となって、それが体の症状として出てくる。

そんなことを頭の中でぶわーっと想像して、一つ一つの役者(実際は細胞だったり、分子だったり、遺伝子だったり。。)にカラーと性格と形を私の中で作っていました。
よく論文の端に、細胞に顔をつけてその流れを絵にしてたり(笑)。


自分が研究できる範囲なんて広い広い大海原の中の小さな小さな砂粒にも満たない範囲でしかないけれど、その小さな範囲を知れば知るほど、無限の世界が広がっていることに気づいて、それこそ人体の不思議、自然の神秘に感銘を受けていました。

そんなことも想像してたなあ。。。

こんな世界で新しい発見をし続ける研究という仕事はほんとセンスがいると思う(笑)。



きっと今も同じ感覚でジュエリーという形にしているのだと思います。

あ、と私の中に残ったものは、何かふわっと頭の中で感じる形や色があるというか。。

だから私の頭に残る映画のワンシーンのようなカットを引っ張り出して、そのカットの背景とともにストーリーが生まれて、それを目に見える形にするようになったんだと思う。

きっとこれは私が昔から持っている変わらない部分。


なんか急にふっと思って、「あ、だからピオミーのジュエリーにはストーリーが必要なんだ。。」
と、なんだかスッキリしました(笑)。


ただ無意識だから気づかないだけで、昔から当たり前のように使っていて、実は大切な能力ってまだあるのかもしれないあ。

と、昔と今の点が線で結ばれた瞬間でした。

----------------------------------------------------------------------------------------------------
オリジナルジュエリーブランド
PeoMy(ピオミー)
Facebook http://facebook.com/peomy.j
Instagram http://instagram.com/peomy_jewelry
----------------------------------------------------------------------------------------------------

ゆめ

私には、数年前から芽生えている小さな夢があります。

それは、

「住みたい街に住む。」

ということ。


仕事や色んな事情で「住む」ではなくて、「あ、この街好き。」という街に住むこと。

それは日本でも海外でもどこでも良くて。


なぜかこの想いがドンドン膨らむ。


私の人生のうちに、そんな街に出会えるかもわからないのですが(笑)、なんだか自分で見つけた町に住むというのは、もっと人生の時間を意識できそうで。

この想いの膨らみは、私の中で広げたいものや目指すものが具体的になってきているのと同時な気がします。

そしてこの感覚は、生涯をかけて私が表現するものにもつながっているように思うのです。


そして最近、「夢がある。」という言葉がとても好き。

「目標や目的」という言葉も良いですが、その言葉が持たない、「ロマン」が含まれているように思います。

野心だけの目的はなんだか悲しい。

夢には度合いがあって生まれては消える夢もあるのですが、時間と行動と共に膨らんでいき、頭の中で段々と具体的に描ける小さな夢は、きっと情熱を注ぐべき夢。


こんな夢のことを思うと、キング牧師の「I have a dream.」の演説を思い出す。

「I have a dream.」というシンプルで、そして彼の「気持ち」を政治の演説の中で何度も繰り返す。キング牧師のdreamを一緒に思い描くことができる。

「夢」という言葉によって、その奥にある熱い情熱をより感じることができて、それが「共感」につながると私は思うのです。

それは決して利益や野心ではなくて。


だから「夢」という言葉が私は好き。


最近、「これが僕の夢です。」と潔い言葉を久しぶりに聞くことができました。
静かだけれど、情熱を注いでいるのが伝わる「夢」。

それを聞いて私もワクワク。私とピオミーで小さなお手伝いができたらな。。と素直に思いました。


見つかるかもわからない理想の街。


でも探したい。


IMG_3709-2.jpg

なので、スーツケースを買いました(笑)。

----------------------------------------------------------------------------------------------------
オリジナルジュエリーブランド
PeoMy(ピオミー)
Facebook http://facebook.com/peomy.j
Instagram http://instagram.com/peomy_jewelry
----------------------------------------------------------------------------------------------------